2012年04月25日

『クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~』

 こんにちは、映画祭の準備も着々と進んでいるつもりのNari Mです。
今年の映画祭の上映作品カテゴリーの中に「女性映画」という括りがありますが、今回ご紹介する作品もその中に分類されます。毎回、大変お世話になっています「月刊情報タウンみやざき」さんとの特別協賛となっています。上映会場は、宮崎キネマ館ではなく、宮崎市オルブライトホールです。

 前置きが長くなりましたが、作品名は『クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~』です。クロサワと言ってもあの世界映画史における大巨匠の黒沢明さんでも黒沢清さんでもなく、吉本興業の人気お笑いトリオ 森三中のメンバー 黒沢かずこさんのクロサワです。


 ストーリーは、黒沢かずこはひとりだけ女の幸せをつかんでいない。大島美幸は放送作家と結婚、村上知子はアパレル業界の男性と結ばれた。ある日、大島邸で行われたパーティで黒沢のファンだというイケメン俳優が声を掛けてくる。降ってわいたような出会いに舞い上がる黒沢。徐々に2人の仲は接近するが...。

ここから先はネタばれになるので劇場でのお楽しみということで(笑)

 女芸人といえども、恋する時の感情は普通の女性と何ら変わりません。このあたり、主演の黒沢さんの繊細な演技に注目しましょう。バラエティ番組とは違った新たな一面を発見できます。登場人物がすべて実名の本人役で登場します。森三中以外にも吉本の若手芸人がいっぱい出ていますよ。純愛映画もいいですけど、映画はやっぱりラブコメですよ。
 
 
 監督は、フジテレビのテレビディレクター渡辺琢さん。第2回沖縄国際映画祭(2010)では見事Laugh部門で海人賞グランプリ、審査員特別賞ゴールデン シーサー賞の2冠に輝きました。

公式サイト
http://misskurosawafilm.com/index_pc.html

この作品も今のところ時間未定です。決まり次第、当ブログで報告しますね。乞うご期待。



同じカテゴリー(上映作品)の記事画像
「ロボット」まさかの上映決定!!
『311』を上映します。
『ハラがコレなんで』が決定です。
「朱花の月」決定!
特別上映の2本をご紹介!
スペースカウボーイ
同じカテゴリー(上映作品)の記事
 「ロボット」まさかの上映決定!! (2012-04-28 16:44)
 『311』を上映します。 (2012-04-22 20:14)
 『ハラがコレなんで』が決定です。 (2012-04-16 22:14)
 「朱花の月」決定! (2012-04-15 19:54)
 特別上映の2本をご紹介! (2012-04-15 10:43)
 ほっぺたつついたら指が凍りそうな美女 (2012-04-02 14:26)

Posted by mffスタッフ at 23:00 | Comments(0) | 上映作品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
『クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~』
    コメント(0)