2012年12月07日

今年見たおもしろい映画2012(その1)

こんにちは晴れ やっぱり最初に誰かが書かないと駄目か…、とShUです。

さていよいよ12月! …って早くね?? 

ところで12月は映画好きにとって、様々な映画ショーレースに一喜一憂する季節でもあります。ということで、本ブログでは集計など行わないものの、
宮崎映画祭の実行委員の面々がそれぞれ見た
「今年の一本!」的紹介

を12月は行っていきますよ!


ということでトップバッターとして出塁しておきます!


とまぁ、ここで筆(手)が止まったのですけど、ストレートに書いておきましょう。ただし宮崎なので昨年度公開された映画も含まれてます。県外の方はご承知おきを! 順不同です。


『贖罪』


『SRサイタマノラッパー3 ロードサイドの逃亡者』


『無言歌』


以上が僕の極私的ベスト3というところでしょうか。それぞれ映画の表現ということに関して大いに考えさせられた3本です。詳細はまたどこかで書くことにします。

…おっと忘年会の時間が迫っている



余談 今年一番ハマったもの!
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=rOyzksmrS2U&NR=1



同じカテゴリー(その他)の記事画像
1月の定例会
今年も残すところあとわずかとなりました・・・
TSUTAYAにて
告知活動のお知らせ
あけましておめでとうございます
北九州市民映画祭
同じカテゴリー(その他)の記事
 1月の定例会 (2013-01-29 06:02)
 今年も残すところあとわずかとなりました・・・ (2012-12-31 13:02)
 うわぁ・・・放置しすぎだよう・・・ (2012-03-01 18:49)
 第17回宮崎映画祭・開会!! (2011-07-02 21:31)
 TSUTAYAにて (2011-06-06 18:37)
 告知活動のお知らせ (2011-06-01 07:08)

Posted by mffスタッフ at 20:16 | Comments(0) | その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
今年見たおもしろい映画2012(その1)
    コメント(0)