2012年04月16日

女性映画はぶるぅ氏にお任せして・・・。

こんにちは。現実逃避の為にブログを更新しています、ShUです。ふむ、なんのことやら。

ぶるぅ氏が女性映画の紹介を始めましたので、僕は本年度宮崎映画祭で上映するバリバリの新作を紹介していきましょう。今年はちょっと多いのよ!

本日の紹介は1本のみ。昨年度の『ゴーストライター』が大評判、あれよあれよという間に外国語映画賞を独占したロマン・ポランスキー。なんとこの人、またまた新作を発表! これが物凄く面白そうだ!







『おとなのけんか』


子どもの喧嘩を解決するべく、二組の親が和解に乗り出すが、平和に始まったはずの話し合いが、いつしか本音が飛び交う混沌と狂騒の場と化していく。傑作大ヒット舞台劇の映画化。笑ってよいのか、深刻に見るべきなのか、皮肉に満ちたいつもながらのポランスキータッチ。しかし、ここは大いに笑ってください

しかも出演が凄い!

ジョディ・フォスター
ケイト・ウィンスレット
クリストフ・ヴァルツ
ジョン・C・ライリー


http://www.otonanokenka.jp/


しかも上映時間79分と,最近の映画は長くてねという映画原理主義者にお勧めの作品! 上映時間などなどもう少し待ってくださいね。



Posted by mffスタッフ at 22:28 | Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
女性映画はぶるぅ氏にお任せして・・・。
    コメント(0)