2012年07月17日

第18回宮崎映画祭クロージング

こんにちは。ShUです。

第18回宮崎映画祭は14日にオルブライトホールでクロージングを迎えました。

上映された作品はインド映画『ロボット』!

そして二本目は『クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある』。


監督の渡辺琢さん、主演の黒沢かずこさん、光浦靖子さんお迎えしてのトークショー

そしてドキュメンタリー映画『311』


監督のお一人である安岡卓治さんをお迎えしてのトークショーで今年の宮崎映画祭はクロージングとさせていただきました。


本年も皆様ありがとうございます。また来年、…といいましても今年はファイナルがあります!



Posted by mffスタッフ at 20:11 | Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第18回宮崎映画祭クロージング
    コメント(0)